安く借りて使えるレンタル携帯|連絡もラクラクビジネスホン

電話

機器導入コストが安い

電話

多くの企業に選ばれている電話といえば、レンタル携帯です。携帯電話は高性能であり、場所を選ばず通話ができるなどその機能は企業にとって欠かせないものです。しかしながら、本体価格と合わせて通話料も大きな金額が必要となるので、導入したくてもなかなかできないという会社が多くあるでしょう。一台数万円もの価格が必要となる携帯を社員一人一人に配布するとなると、会社に掛かるコストが莫大なものとなります。格安で携帯を導入したい場合、利用ができるのがレンタル携帯です。レンタル携帯は、毎月格安の賃料で利用することができるので、多くの企業が負担なく導入できます。使用したい機種なども自由に選べるので、業務をサポートする便利な機能がついた機器を選べるでしょう。レンタルであるため、機種や機能も限定的だろうと多くの人は考えますが、最新機種などもきちんと取り扱っているので、どの企業でも問題なく導入ができるのです。

レンタル携帯以外にも、多くの企業に導入されている電話はあります。卓上電話として利用されているビジネスホンであれば、内線や外線を共有することで連絡を迅速に行なうことができます。新品での購入も可能であるほか、レンタル携帯のようにリース契約での利用もできるでしょう。こうした電話の導入は初期費用となる機種の価格がネックとなりますが、リースでの契約ならばタダで導入できる会社もあるのです。ほかにも、ひかり電話なども多くの会社に選ばれています。通話料も安いほか、現在使用している電話機器を買い換えずとも導入ができるので、サービスを利用している会社が多いのです。価格だけではなく、得られる効果などからも適切なサービスを行なう会社を選択しましょう。

安く便利に利用できる

男性

携帯電話はビジネスマンにとって欠かせない機器ですが、プライベートで使っている携帯を使用させると、業務に支障を及ぼすこともあるので注意しなければなりません。レンタル携帯ならば、機能も限定的であり、格安のプランに入れるので、多くの企業に利用されています。

業務をスムーズにする電話

建物

多くの会社で用いられるビジネスホンは、外線と内線を共有できるため、さまざまな利点があります。デスクごとに電話を配置することで、相手を待たせずに電話に出られます。また、他部署への連絡のために内線を利用して連絡ができるので、通話料がかかりません。

高音質で安いサービス

作業員

ひかり電話では、フレッツ光と呼ばれる光回線を用いた通話プランです。光回線によって情報量の大きな送受信が行なえるので、高音質な通話ができるほか、情報量の大きなテレビ電話なども滑らかに送受信が行なえます。